CONTACT  お問い合わせ

 

まずはお気軽にご相談ください。

ボイトレ、ボーカルレッスン、ナレーション、ボイストレーニング、ギターやベース、DTMなどのレッスン/オンラインレッスンは電話・問い合わせフォームより受け付けております。

ロゴ3(リサイズ).png

音楽スクール/通信 音楽スクール/音楽教室/通信 音楽教室

/オンライン ミュージックスクール/オンライン 音楽教室/パソコン音楽制作教室/オンライン ボイトレ/オンライン DTM/オンライン 作曲/Skype レッスン/ギター/ベース/ドラム/チラシ名刺デザイン/NextLeadMusicSchool

受付時間 10時-21時

TEL : 03-4405-2125

​受付時間 24時間対応

 
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2017 by Next Lead Music School

 

オンラインレッスンの為のWindowsの設定/流れ

オンラインご希望でDTMコース以外の方は、スマートフォンでのレッスンをオススメします。
​パソコンを通った音でレッスンがしたい!などという方で、ボーカル/ミュージシャンコースご希望の方は、パソコン必須で、同じく設定をお願いしています。インターネットは光回線を推奨。
01.

​インターネットプラウザより、YAMAHA社のNetduetto β2をDL、インストールしていただきます。

Netduettoのホームページより『ダウンロード』からお使いの環境にあったら物を選びます。

01.

​お使いのDAWのプラグインの一覧にNetduettoが追加されていれば、インストール完了です。

02.
02.

DAWのマスタートラックにNetduettoをインサートしてください。

Netduettoを開くと設定が行えます。

ここでは、音を『送り手』、「受け手」に分けてご案内致します。

基本的に講師が「受け手になるので、​生徒様は『送り手』になります。

 

 

 

 

 

 
01.

送り手』の設定

​設定バーから音質等の設定が行えます。

​高音質/ロスレスをオススメします。インターネット状況などによっては『標準』など、合わせてあげる必要があります。

 
02.
03.

オーディオデバイス設定

こちらのオーディオデバイスの設定では​

Core Audioが可能ならばCoreAudioに。不可能場合はVSTモードにします。

お使いのオーディオインターフェイスにします。お持ちではない場合は内臓入力、出力。USBマイクをお持ちの方は入力をUSBマイクにします。

サンプリングレード44100になっております。変更可能ですが、講師と同じ設定の方が遅延対策になり、作業可能です。

当スクール講師は44100で行います。変更の際は担当講師にお伝えください。

注意!マイクを立てる場合、スピーカーからでた自分の声を拾って無限ループしてしまい、マシンの故障の原因になってしまいますので

ヘッドフォンなどでレッスンを行ってください。

 

ルームの設定

04.

受け』の講師がルームを作ります。

​​画面左側の”名前”をご入力いただき、真ん中上にある”ルーム名”と”パスワード”をレッスン前にお伝えしますので、ご入力ください。

 

ルーム名、パスワードを入力して、「ルームに入る」をクリックします。

 

 

 

​以上で、DAWを介したすべての音は、Netduetto経由で同じルームの人に聞かせる事ができます。会話はオーディオチャンネルを立ち上げ、マイクを立て、モニタリングすれば可能です。

 
03.

​インターネットプラウザより、Skype for Windows版をDL、インストールしていただきます。

01.

​続いてアカウントの作成をします。

ショートメールの受け取れる電話番号、またはメールアドレスが必要になります。

02.
03.

​登録頂いた情報を確認します。

Skypeを起動して頂いて、画面左上の生徒様の名前をクリックします。

でてきた画面の名前の下にあるアルファベットが、先ほど入力頂いたSkype IDになります。

​後日、担当講師が生徒様のSkype名の検索、友達登録致しますので、

​ご予約いただく際は、​お申し込みフォームにてSkype名のご記入をお願い致します。

講師と通話をします。通話ですが、映像だけの為の通話です。

映像を講師の方に送りたくないという方は、画像のカメラをクリックして、カメラをオフにしてください。講師は常時ONにさせて頂きます。音声はNetduettoで会話するので、こちらもミュートで大丈夫です。

​Skypeはデータのやりとり等でも活用します。

 

 

 
04.
 

マイク→常時Off​​ カメラ任意

 
04.

画面共有、遠隔ソフトになります。

​お互い、同じ画面を見ながら作業が行えます。

01.

​まずはインターネットプラウザより

TeamViwerの検索、ダウンロード、インストールを行います。

今回の様に、趣味、遊びで使用する際は無料となっておりますので、ぜひご活用ください。

02.

​インストール後、TeamViwerを立ち上げると、『リモートコントロール』か「会議」かの選択が行えますので『リモートコントローラー』をご選択ください。

自分以外が自分のMacの遠隔を行う場合は、使用中のIDとパスワードを担当者にお伝えください。

03.

上記のソフト共通ですが、インストール後、表示や認識されてない場合はMacを再起動すると認識されます。

​正直、よく分からない

1. 正直よく分からない

2. 変な設定にしてしまいそう

3.なんだか不安である 

という方はサポートセンター、もしくわ担当講師がご案内しますので、お気軽にお問い合わせください!
TeamViwerだけでもインストールして頂けてますと、とてもスムーズな設定が可能となっております。